水代の節約はシャワーヘッドから見直しを

光熱費は上手に節約していきたいものですが、水道費については洗濯やお風呂の回数を減らすわけにもいかず、なかなか節約が難しい部分です。
しかし、水道代を減らすためには、一番水を使うお風呂での工夫が重要となってきます。

例えば、シャワーを使う時には小まめに蛇口を締め、少しでも無駄な水を出さない等です。
毎回蛇口をひねるのはどうも面倒くさいという方は、シャワーヘッドを節水用の物に交換するのも一つの方法です。市販の物の中には、シャワーヘッドに水を止めるボタンが付いているタイプがあります。これにより、わざわざ蛇口まで手を伸ばさずに済むので、使わない時は水を出さないという行動がラクにできるようになります。

また、水量を抑えるタイプのシャワーヘッドを利用するのも良いでしょう。商品によっては、通常の物に比べて30~50%の節水になります。ただし、あまり値段が安い商品は、水圧がとても弱くなっていたり壊れやすかったりしますので、注意が必要です。

カテゴリー: 倹約家を目指せ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。