結婚式の装花を節約する方法は?

結婚式での装花の相場は約20万円です。会場や規模によっても異なりますが、30万円以上かけるカップルも少なくないのだとか。
せっかくの結婚式、細部にまで拘りたいのはもちろんですが、少し方法を変える事で費用を節約できるかもしれません。

例えば、結婚式場の装花やブーケ、花束を持ち込みにする方法です。
ウェディング用の花や飾りを注文できる花屋さんで、少しでも安いお店を探せばその分出費を抑える事ができます。
ただ、ホテルや式場によっては持ち込みができないプランになっている所もあるようです。その場合は、どの範囲までがプランに入っているのかを事前にきちんと確認しておく必要があります。

やはり持ち込みが難しい場合には、使用する花を生花から造花に変えてもらうといった方法もあります。客席やメインテーブルに置く装花やブライダル衣装は、見栄えの良い生花が良いのですが、人の周辺ではないウェルカムボードや会場一部の装飾は造花でも十分でしょう。飾りを減らすわけではないので、式場の見栄えもさほど落ちませんよ。
前もってしっかり相談をして、よい結婚式を迎えて下さい。

カテゴリー: 倹約家を目指せ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。