節約にストレスを感じるようになったら?

節約しているから…と、我慢ばかりしていては逆にストレスが溜まってしまうものです。光熱費や食費等の生活費を切り詰めたストレスで、無駄な買い物が増えてしまったなんて事になれば元も子もありません。

節約は無理なく続ける事で楽しくなったり、また新たな事に挑戦しようと思ったりするものです。もしかすると、一生懸命になるうちに目的を見失って、ただただ節約をしているだけになっていませんか?

もし節約生活に疲れてしまった時には、なぜ倹約を始めたのか、一度振り返ってみると良いかもしれません。もしくは、自分へのご褒美として節約できた内の何%は自分のヘソクリにしてしまう等、ご褒美制度を新たに設けてみてはいかがでしょうか。
倹約の中にも何か楽しみは必要でしょう。それでもやっぱり、もう嫌だと思った時には、一度辞めてしまうのも方法かもしれません。無駄を省く為の行為がストレスになっては意味がありません。ただし、その場合は翌月の出費には覚悟が必要です。

カテゴリー: 倹約家を目指せ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。