エアコンの節電方法あれこれ

家電製品の中でも消費電力が大きいのがエアコンです。
逆に言えば、エアコンの消費電力を抑えれば大きな節電につながるということです。
最近は省エネタイプのエアコンが増えていますが、自分でも使い方に注意することで節電できます。

消費電力をおさえるにはどうすればいいのでしょうか。

設定温度を見直す
エアコンには室温に合わせて、リモコンで設定温度を調節する機能があります。
夏は設定温度を少し高く、冬は低くすることによって消費電力をおさえ、
電気料金を軽減することができます。

扇風機を併用する
夏場はエアコンだけでなく扇風機を活用しましょう。
扇風機によってエアコンの風を室内に回すだけで、効率よく室温を下げることができます。
また空気と温度変化の性質を利用し、夏の場合は風向きを「上」に設定するのがおすすめです。

フィルターを掃除する
フィルターに汚れやホコリがたまっていると、エアコンの機能を十分に発揮できず、消費電力が大きくなります。
フィルターの掃除はこまめに行いましょう。

カテゴリー: 電気代を節約する   パーマリンク

コメントは受け付けていません。