電子レンジで節電するには?

今となっては料理に欠かせない存在である電子レンジですが、節電するにはどういったことに気をつければいいのでしょうか。
電子レンジの節約方法をまとめてみました。

レンジ内の掃除を忘れずに
電子レンジは使っているうちに内部がどんどん汚れていきます。
汚れの原因は蒸気や食品のカスなどですが、特に油物に使うと汚れが強くなります。
レンジ内の油汚れを放っておくと、キレイな状態と比べて消費電力が大きくなります。
耐熱皿を洗ったり、内部をふき掃除したりなど、なるべく清潔な状態を保ちましょう。

温めたい食品の位置をずらす
普通、電子レンジを使うときは、温めたい食品を耐熱皿の中央に置きます。
しかし食品の位置をずらすことによって、節電が可能なのです。
具体的には温めたい食品を皿の端っこに置くようにします。
これによって熱伝導率が上がり、効率よく温めることができるのです。

また、2つ以上の食品を同時に温める場合は、食品同士の間隔をあけるようにしましょう。

カテゴリー: 電気代を節約する   パーマリンク

コメントは受け付けていません。