一ヶ月にかかる電気代は平均いくら?

一ヶ月にかかる光熱費の内訳の約50%は、電気代が占めています。
この事からも、光熱費を節約するのであればまず電気代から、と考える方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
しかし、よその家の電気代に比べて安い方なのか、高い方なのかが分からず困っている方も多いでしょう。

平成17年以降の年間を通じた電気料金の1か月当たりの平均を見てみると、1人暮らし(単身)が約4500円、2人以上の家庭が約9500円という金額になっています。特に冷暖房を多く使用する冬と夏場の電気代が高くなっており、2人以上の家庭の一番多い時で約12000円、逆に一番少ない時の電気料で約7500円が平均です。
2人暮らしなのか、夫婦共働きなのかにもよって多少異なってはきますが、これが平均額の結果となっているようです。
ガス代を節約する為にお風呂に入らないといった事は非現実的ですが、電気代を節約するために必要のない灯りを消したり、コンセントを抜いたりする事は容易にできます。平均はあくまでも目安ですので、ご家庭で出来る無理のない節電を試みてはいかがでしょうか?

カテゴリー: 電気代を節約する   パーマリンク

コメントは受け付けていません。